マイページ

歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー

外に出ることからはじめよう

What’s NEW

{{format_date(article.date)}}
{{article.title}}

新着情報一覧へ

「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」とは

歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー

1992年東京で第1回大会を開催して以来、毎年開催地域を広げながら、現在では全国40余地域において各地の糖尿病協会支部や医療機関の方々の協力の元に行われています。
このWEBサイトは、形式は異なりますが、糖尿病患者さんとそのご家族や友人の方々など参加者がこれまでのウォークラリーをバーチャルでも参加できるようにするため、用意したものです。
参加場所や地域は問いません。お好きな場所から気軽に参加できますので、皆さんも、以下の開催概要からバーチャルウォークラリーに参加してみませんか?

「外に出ることからはじめよう」とは

外に出ることからはじめよう

「外に出ることからはじめよう」アプリ「そとでる」は日本糖尿病協会(監修)、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社が開発しました。
写真の閲覧、投稿、日記の作成やウォーキングを記録して楽しむことができるアプリです。

このウェブサイト「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」と連動しており、登録した写真は「マイページ」に自動保存され、フォトギャラリーに投稿してシェアして楽しむことも。 また、毎年開催されるウォークラリーでも使用することができます。

いつでも、どこからでも始められて、操作も簡単な「そとでる」のアプリを日々のウォーキングを楽しむために是非ご活用ください。

※ご使用の際は、ご登録が必要となります。

マイページのご登録はこちら

歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー

PromoMats ID:JP22CD00049

{{format_date(selected_article.date)}}
{{selected_article.title}}